全品対象!BROOKS BLACK FRIDAY 3点以上ご購入で20%OFF 〜12/6(日)まで スペシャルコードはこちら

最新のお知らせNEWS

10月30日(金)〜11月15日(日) 表参道店「Brooks Brothers × BLUE GIANT」コラボレーションイベントを開催

  • 店舗
  • 2020.10.23

『ブルックス ブラザーズ』とシリーズ累計650万部を突破した人気ジャズ漫画『BLUE GIANT』のコラボレーションイベントを、10月30日(金)〜11月15日(日)の期間ブルックス ブラザーズ 表参道にて開催いたします。

本イベントは、『BLUE GIANT』のヨーロッパ編『BLUE GIANT SUPREME』の完結11集と、新たに舞台をジャズの聖地アメリカへと移した『BLUE GIANT EXPLORER』の第1集の2冊同時発売を記念したものです。作中に出てくる主人公、宮本 大(ミヤモト ダイ)の「白いシャツはジャズマンの証なんで!!」という名言にフォーカスし、『ブルックス ブラザーズ』の代名詞であるボタンダウンシャツを活かした展示や体験が楽しめるイベントです。

会場では『BLUE GIANT』作者の石塚真一氏が、このコラボレーションのために描き下ろしたオリジナルイラストや原画の展示の他に、人気コラージュアーティストのKOSUKE KAWAMURAさんと、刺繍アーティストのMANA MORIMOTOさんによるオリジナルアート作品が堪能できます。さらにシャツをご購入の方へKOSUKE KAWAMURAさんのオリジナルグラフィックをプリントできるシルクスクリーンサービスや、『BLUE GIANT』のロゴや名言などが、その場で刺繍できるワークショップも開催。また、ファン垂涎のオリジナルノベルティも。※先着数量限定

青山から表参道に拠点を移し、新たなスタートを切った『ブルックス ブラザーズ』と、新たにアメリカ編をスタートさせる『BLUE GIANT』。歴史あるファッションと歴史ある音楽を、現代へと継承し進化させ続けている両社のコラボレーションイベントは必見です。


《Brooks Brothers × BLUE GIANT“NEW CHAPTER”》
期間:10月30日(金)〜11月15日(日)
場所:ブルックス ブラザーズ 表参道
>表参道店へのアクセスはこちら

刺繍ワークショップ
期間:10月30日(金)・31日(土)の2日間限定
お買い上げのシャツに、BLUE GIANTのモチーフの刺繍を体験できるイベントを開催します。8色の糸で袖口やボディなどお好みで選択し、刺繍でシャツのカスタマイズが楽しめます。

シルクスクリーンサービス
期間:10月30日(金)〜11月15日(日)
お買い上げのシャツに、BLUE GIANTのモチーフやKOSUKE KAWAMURAさんのオリジナルグラフィックをプリントできる、シルクスクリーンサービスを実施します。

DIGITAL ART GALLERY
10月30日(金)より、360度ご覧いただけるVRページにてイベントの様子をご覧いただけます。
期間中に店舗へお越しいただくのが難しい方でも、『Brooks Brothers × BLUE GIANT“NEW CHAPTER”』の世界観を体験いただけます。VRページならではの特別なコンテンツもご用意しておりますので、ぜひお楽しみください。
>VRで体験する


<KOSUKE KAWAMURA /カワムラ コウスケ.>
コラージュアーティスト、グラフィックデザイナー、アートディレクター。 グラフィックデザイナーとして多数のアパレルブランドにグラフィックを提供、コラボレーションTシャツを制作している。他にもライブ、イベント等のフライヤー、DVD・CD のジャケット、書籍の装丁、広告等のデザイン、ディレクションを手掛ける。 コラージュアーティストとして、様々なアーティストとのコラボレーションや国内海外での個展、グループ展に多数参加。
代表的な仕事に、2012年「大友克洋GENGA展」メインビジュアル、グッズデザインを担当、2017年、大友克洋氏と共作で「INSIDE BABEL」(ブリューゲル「バベルの塔」展)を制作。オランダ・ロッテルダムのボイマンス美術館に収蔵。 2019年まで不定期で更新される渋谷PARCOアートウォール企画「AD 2019」で大友克洋氏とAKIRAを使用したコラージュ作品を発表。

<MANA MORIMOTO/モリモト マナ>
刺繍アーティスト。写真に刺繍を施した平面作品や、毛糸を使ったインスタレーションなどを製作。人の視線や音など、目には見えないがそこに存在する何かをカラフルな糸で表現している。
代表的な仕事に、2016年「NISSAN」のクリスマス&正月 ビジュアル制作、2018年「New Balance GREY DAY」アートワーク制作、2019年「Adidas × All Blacks」アートワーク制作、2020年 SIRUP EP『CIY』ジャケット制作など。

<BLUE GIANT(ブルージャイアント)について>
2013年から石塚真一が「ビッグコミック」(小学館)に連載中。世界一のジャズプレーヤーを目指す青年・宮本 大(ミヤモトダイ)を中心とした物語。
コミックスは日本編『BLUE GIANT』全10巻、欧州編『BLUE GIANT SUPREME』全11巻、本年5月スタートの米国編『BLUE GIANT EXPLORER』既刊1巻(以下続刊)で650万部を突破(『BLUE GIANT SUPREME』と『BLUE GIANT EXPLORER』はstory director NUMBER 8との共作)。『BLUE GIANT』で第20回文化庁メディア芸術祭マンガ部門 大賞および第62回小学館漫画賞(一般向け部門)など受賞多数。
世界最古のジャズレーベル「BLUE NOTE RECORDS」とのコラボレーション・コンピ・アルバムの発売や、ブルーノート東京でのライブイベント「BLUE GIANT NIGHTS」の開催、Spotify とのコラボ・プレイリストの公開など、現実のジャズシーンにも影響を与えている。

PAGETOPPAGE
TOP