SUMMER SALE商品を2点ご購入で30%OFF / 3点以上ご購入で40%OFF  スペシャルコードはこちら

最新のお知らせNEWS

俳優の賀来賢人さんが「Brooks Brothers Man」に就任

  • 店舗
  • 2020.8.31

200年の歴史を超えた現在も、伝統を大切しながら常に新たな境地への挑戦を続ける、ブルックス ブラザーズ。
このたびブランド初の日本におけるスタイルアイコン「Brooks Brothers Man」として、俳優の賀来賢人さんを迎え入れました。

初のスタイルアイコン「Brooks Brothers Man」としての賀来賢人さんの就任は、すでに俳優として様々なキャリアを築きながらも新しい役柄に挑み前進し続ける彼の姿勢に共鳴したことから実現しました。ファッションにおいても現代の男性を代表するモダンなスタイルを持つ賀来賢人さんとともに、ブルックス ブラザーズは伝統に新たな息吹をもたらすアメリカンクラシックスタイルを追求していきます。

就任発表にあたりビジュアルを担当したのは、日本を代表する写真家の操上和美氏。撮影は、日本第一号店である「ブルックス ブラザーズ 青山」にて行われました。このビジュアルでは、オーセンティックなブルックス ブラザーズの魅力と賀来賢人さんのモダンなイメージが見事に融合した「Brooks Brothers Man」としての新しい男性像が表現されています。

「Brooks Brothers Man」としての今後の賀来賢人さんの活躍に、乞うご期待ください。


<賀来賢人/KENTO KAKU>
1989年7月3日生まれ、東京都出身。
2009年に映画「銀色の雨」、で初主演を務める。以後、テレビ・舞台・映画で幅広く活躍。主な出演作は、2014年TBSドラマ「Nのために」、2018年映画「ちはやふる-結び-」、2020年MBSドラマイズム「死にたい夜にかぎって」、映画「AI崩壊」など。現在TBS日曜劇場「半沢直樹」に出演。また、映画「今日から俺は!!劇場版」も上映中。

<操上和美 /KAZUMI KURIGAMI>
1936年北海道生まれ。1961年東京綜合写真専門学校卒業。1965年からフリーランスの写真家として活動を始め、ファッション、広告の分野を中心に、コマーシャルフィルムも数多く手掛け、映像表現の世界でもっとも幅広い活動を繰り広げて現在にいたる。主な受賞歴に、毎日デザイン賞、ADC会員最高賞、講談社出版文化賞、NY ADC賞など。2008年映画『ゼラチンシルバーLOVE』監督作品。

PAGETOPPAGE
TOP