FALL/WINTER '18 WOMEN’S
COLLECTION
By Creative Director ZAC POSEN

MODERN CLASSICS

2018年秋冬コレクションは、ブリティッシュスタイルをアメリカに紹介した創立当時の日々と、ブランド発祥の都市であるニューヨークの洗練された美しさから着想を得ています。

歴史と伝統ある素晴らしいテーラリングを強調しながら女性らしさも取り入れ、メンズウェアからインスピレーションを受けたパターンに冬らしい素材や、スポーティな要素を加えました。コレクション全体を通してクリエイティブ・ディレクターのザック・ポーゼンがタイムレスなブルックス ブラザーズにモダンな感覚を融合させています。

私が考えるブルックス ブラザースらしい女性は
ダイナミックで、自信に満ち、聡明で強さのある人です。
それはすなわち、今をモダンに生きている女性です。

ZAC POSEN

ZAC POSEN Creative Director

1980年、米国・ニューヨーク州生まれ。パーソンズ美術大学とセントラル・セント・マーチンズ・カレッジ・オブ・アート&デザインを卒業。その卓越したクラフツマンシップに裏打ちされた確かな技術と、体のラインに沿う美しいパターン、そして巧みなテキスタイル使いで名高いファッションデザイナー。ニューヨークに構えるアトリエでは彼自身のコレクションも手がけており、そのクリエイションは世界中のトップセレブリティたちから愛されている。

FALL/WINTER '18 LOOKS

PAGETOPPAGE
TOP