MY BROOKS BROTHERS STORY

株式会社ブルックス ブラザーズ ジャパン 代表取締役社長・小布施 森一株式会社ブルックス ブラザーズ ジャパン 代表取締役社長・小布施 森一
株式会社ブルックス ブラザーズ ジャパン 代表取締役社長・小布施 森一
株式会社ブルックス ブラザーズ ジャパン 代表取締役社長・小布施 森一
株式会社ブルックス ブラザーズ ジャパン 代表取締役社長・小布施 森一
株式会社ブルックス ブラザーズ ジャパン
代表取締役社長
小布施 森一
MORIKAZU OBUSE
株式会社ブルックス ブラザーズ ジャパン 代表取締役社長・小布施 森一株式会社ブルックス ブラザーズ ジャパン 代表取締役社長・小布施 森一

良い物をお客様と共有する
これはずっと続く理念だと思います

幼少の頃から自宅のテレビをつけると、よくアメリカのホームドラマが流れていて。大きい家で、お母さんは素敵なドレスを着て、旦那さんはいわゆるアイビーみたいな格好をして。そして子供がボタンダウンのシャツを着ていたのを覚えているんですよ。それにすごく憧れまして。それで僕の中でアメリカをぜひ見てみたいという所から、アメリカに留学をしたんです。その時に、マンハッタンに行ってみようという事で連れて行ってもらいました。色々とマンハッタンを歩いて回った時に、初めて見たのがブルックス ブラザーズのマディソン本店だったんです。中に入って、その空間や商品に魅了されて、それが僕の初めてのブルックス ブラザーズとの出会いでした。そして僕がアメリカの大学を卒業した時、向こうで大変お世話になったアメリカの家族から一本のネクタイをいただきました。それがブルックス ブラザーズのネクタイで、もう天にも上るような喜びで。素晴らしい宝物でしたね。
今年200周年という事でいくつか限定商品を出しまして。これはブルックス ブラザーズの定番的な“リージェント”という形のブレザーです。我々がシンボルとして使っている羊のマークですが、歴代の9種類のマークを織り込んだ裏地を使っているというのが、このブレザーの特色です。そしてこれが1960年代、70年代に流行した事でも知られる、クレイジーパターンのシャツです。ブルックス ブラザーズでは、これを“ファンシャツ”と呼んでいます。色々な生地を色々な場所に使って、自分の好きなシャツを作れるという商品です。これはもちろんメンズもあれば、ウィメンズもあり、キッズもございます。家族で好きなアイテムを作る事ができるので、楽しみにしていただければと思います。


200年前から創業者が作った「最高の物を過剰な利益を乗せる事なく、そのものの価値に適正な価格で、お客様と共有したい」というのが我々の経営理念です。アメリカのブルックス ブラザーズ会長兼CEOのデル・ヴェッキオ氏も「我々ブルックス ブラザーズは、歴史があるから良いのではなくて、物が良いからこそ歴史がある」という事を常に言っております。200年やってきた事ですから、また次の200年と言わず、これからもずっとこの経営理念は続くと思います。
株式会社ブルックス ブラザーズ ジャパン 代表取締役社長・小布施 森一株式会社ブルックス ブラザーズ ジャパン 代表取締役社長・小布施 森一
株式会社ブルックス ブラザーズ ジャパン 代表取締役社長・小布施 森一株式会社ブルックス ブラザーズ ジャパン 代表取締役社長・小布施 森一

OTHER STORY